N9.5

日々のあれこれ 制作 お知らせ など

ヒトカケ受注会 at Peony ー 素材とクリーニングのお話 ー

ヒトカケについて

「ヒトカケ」は、真鍮のブローチの製作から始まったブランドです。

金属アレルギーの自分でも気軽に楽しめるアクセサリーが欲しかったからです。

今までブローチとピアス(イヤリング)しか作ってきませんでしたが、今回は受注会という良い機会をいただきましたので、定番のブローチやピアス(イヤリング)の他にも、ネックレスやブレスレットの製作にもチャレンジしてみました。

アイテムは少しずつではございますが、この機会に是非ご覧いただければと思います。

 「ヒトカケ」では主に真鍮を使用したアクセサリーを作製しております。味わい深いですがひと癖ある素材ではございますので、アクセサリーの取扱いや、金属アレルギーの予防や対処の参考に、アクセサリーに使用している素材やお手入れ方法などをお伝え致します。

 

 

 

真鍮について

真鍮とは銅と亜鉛の合金です。

一番身近な真鍮といえば現在発行されている「五円硬貨」ですね。

真鍮の魅力といえば、なんといってもアンティークの風合いと経年変化です。使うごとに表面に酸化皮膜が張り、光沢が落ち、くすみが増していきます。

使用後には汗や汚れを布で拭き取り、湿度の低い場所で保管される事をお勧めします。ジップ付きの袋などに入れて保管していただくと尚良いかと思います。

丁寧に使い続けると、酸化皮膜が均等に張りますが、湿度の高い場所に放置したり使ったままお手入れせずにいると、黒ずんだり緑青が出る場合もあります。

程度を超えてくすみ過ぎてしまった場合には、真鍮の部分を市販されている専用の金属磨きなどで磨いていただくと光沢が戻ります。もっと身近なもので簡単に!という場合には、真鍮部分をお酢に数分浸していただくとキレイにくすみがとれます。あとは水洗いし、柔らかい布で丁寧に水分を取り除いた上で、少し離れた位置からドライヤーの風を当てて完全に乾かして頂くと綺麗になります。※お酢の場合には、くすみをとるのみで、小さなキズの除去などはできません。また、コットンパール等の水に弱い素材を用いたものはおやめ下さい。

少々手間はかかりますが、楽しみながらお手入れを施し、真鍮の味わいを深めながら、自分だけのアクセサリーを育てていただけたら幸いです。

 

夏場は特にですが、真鍮を肌に直接身につけると、真鍮や肌が緑色に変色する事があります。これは真鍮に付着した汗などによっておこるサビです。肌についた錆は洗っていただければすぐに落ちますし、アクセサリーも金属磨きなどで拭いていただければキレイに落ちますが、 ヒトカケではなるべく真鍮が肌に密着しないデザインを心掛けてアクセサリーを作製しています。首元に真鍮が密着するようなデザインのネックレスや、真鍮素材のみの指輪などはお作りしておりません。

どうしてもという方には、上記の内容を十分にご理解いただき、オリジナルデザインとしてご対応させていただきたいと思いますのでご相談ください。

 

〈クリーニングとお試し用磨き布について

アクセサリーの小さな真鍮パーツのために、必要以上に大容量の金属クリーナーをご用意いただくのでは、お客様のご負担が大きいように思います。そこで、受注会ではお試し用に真鍮専用の磨き布を小さく切り分けた物をご用意致します。よろしければまずはコチラをお試しいただだればと思います。

また、以前ヒトカケをご購入いただいたお客様で、お手入れ自体が面倒!というかたのために、今回の受注会にてクリーニングも承ります。お手入れが必要なアクセサリー(ヒトカケ限定)を受注会期間中にPeonyまでお持ちください。

  

金属アレルギーについて

 真鍮は、銅と亜鉛の合金ですので、これらに反応する人は十分に注意が必要です。 

 

 

  

ゴールドフィルドについて

チェーンやピアスの素材にはだいたい14金ゴールドフィルドを使用しています。※ものにより違う素材を使用する場合もございます。

メーカーの説明には「主に真鍮などの合金でできた金属を芯として、総重量の20分の1にあたる5%の金合金をコーティングした素材で"金張り"とも呼ばれています。金メッキ(ゴールドプレイテッド)と比べ、金合金によるコーティングの層が遥かに厚いうえ、熱と圧力を加えて金合金をコーティングしているため、耐久性の面においても優れており、金メッキのようにすぐにメッキが剥げてきてしまうような心配はほとんどありません。」とあります。

14金ゴールドフィルドは比較的変色しにくい素材だそうですが、汗や化粧品に反応して表面がだんだん汚れて変色してくることがあります。 美しさを保つためには、できればご使用ごとに柔らかい布で表面の汗や汚れを拭き取り、ジップ付きの袋などに入れて保管していただくと尚良いかと思います。
もし汚れや 黒ずみなどの変色が気になりだしたら、ぬるま湯に中性洗剤を少し溶かして優しく洗い、柔らかい布で丁寧に水分を取り除いた上で、少し離れた位置からドライヤーの風を当てて完全に乾かして頂くと綺麗になります。※コットンパール等の水に弱い素材を用いたものはおやめ下さい。
また14金ゴールドフィルドの場合、18金や14金と同様に経年的に色が変色した場合は、ゴールド用のクリーナーをご使用いただくと簡単にお手入れができます。 
あまり黒ずみがひどいと元の輝きを取り戻せない場合がありますので、出来るだけお早めにお手入れしてあげて下さい。

 

金属アレルギーについて

金属アレルギーの方でも比較的症状がでにくいと言われていますが、18金やチタン、樹脂のようにアレルギー対応というわけではなく、全ての方にアレルギーが起こらないとは言えません。ニッケルフリーのため比較的アレルギーが起こりにくく安心してご使用いただけますが、長くご愛用いただくうちにどうしても傷ができ、ゴールドフィルドも剥がれてしまう場合があります。かゆみを感じたり、赤みや皮膚のかぶれ等の症状が見られた際には無理をせずご使用をお控えください。

また、ゴールドフィルドには研磨剤を含んだ金属磨きを絶対にご使用にならないでください。

 

 

 

ピアス(イヤリング)の素材について

ピアスは14金ゴールドフィルドの他に、金属アレルギー対応用に、樹脂やサージカルステンレスのものもご用意しております。

ピアスホールの空いていらっしゃらないお客様にはネジとバネで調節できる真鍮のイヤリングがございます。金属アレルギー対応用に、樹脂のノンホールピアスもご用意しております。お客様のお好みや体質に合せて、出来る限りご対応させていただきます。